もみじおろしの代用を考える

思わずしゃぶしゃぶた食べたくなって、突然スーパーマーケットへお買い物へ行きました。
肉や野菜をたっぷりと買って、意気揚々と帰郷。
が、大事なものを忘れていました。
それは「もみじおろし」だ。
ようやく買いに行くか?
心ならずも、ディナーの時間はとうに迫っています。
大根という鷹の爪できちんと見つける?
いやいや、大根が高くて最近は買っていないし。
第一、鷹の爪もありません。
じゃあ・・・。
何をどうすれば代器材になるのでしょうか。
辛みは一味七味で何とかするとして、大根のバリエーションは何が務まるのでしょう。
にんにく?
やむなく、トウガラシってにんにくの下しなんて強烈過ぎてダメでしょう。
明日の誘惑も無視できません。
では、玉ねぎ?
摩り下ろすのはできそうですが、涙が半端なく出ちゃいそうです。
いっそ、豆腐をまったりとくずすとか?
うう~ん、見た目は違うけどポン酢には合いそう。
あれこれと考えて、身内に提案してみました。
そうなると「否、取り除けるです」「そこまでする意味が解らない」
そうね、軒並み私の命がけな想いなんてわからないわよね。
幾らか拗ねちゃいました。
それでも「自分が食べたいだけでしょ?」のコメントに撃沈。
そうです、申し上げる通りです。
もっぱらぼくが食べたかっただけ。
何となくお騒がせしました。

キレイモの口コミ